深川精密工房 [Fukagawa Genauigkeit Werke GmbH]

深川精密工房とは、一人のカメラマニアのおっさんの趣味が嵩じて、下町のマンション一室に工作機械を買い揃え、次々と改造レンズを作り出す秘密工場であります。 なお、現時点では原則として作品の外販、委託加工等は受付けておりません、あしからず。

ラテンのエスプリ~Foca Universel RC

foca01a.jpg
つぶらな大きな瞳に肌目細かい白い肌、触れば折れてしまいそうな細い腕・・・
そんな表現が似合うのが、このフランス製のレンジファインダーFOCA RCではないでしょうか。
このちょいとファニーでエレガントなフランス娘みたいなカメラは1962年~63年にかけ、フランスのOPL社で2000台だけ製造され、同社をこれを以って、民生用カメラ製造から撤退します。

フォカシリーズには、大きく分けて2種類のマウントが存在し、"Universel"銘のものは、全レンズ距離計連動タイプの独自バヨネットタイプで、それ以前のモデルは全てライカと異なるスクリューマウントで標準レンズ以外は距離計連動しません。

尤も、Universel用の交換レンズ、特に広角側はなかなか出てきませんし、出たとしても、同じクラスのライカのものの倍はするでしょう。

このカメラのチャーミングなところは、大きくて明るいアルバダ式の一眼ファインダと、巻上げの"ヂャ"という音、そしてレリーズ押すと"ヂュッ"という独特のシャッター音を発することでしょう。まさにドイツや日本のカメラ達と違い、目と耳で楽しませてくれる独特の感性を持っています。

レンズは、標準で一番明るい、Oplarex5cmf1.9が付いています。
このレンズは、見た目は金属の仕上げも美しく、優雅且つ押し出し感も強い方だとは思うのですが、個体差があるのかも知れませんが、はっきり言って、開放では全く使いものになりません。

結像が甘く、ちょっとしたハイライトで大フレア大会、発色も、コントラストももう一台のFOCAであるUniversel Rに付けているOplar5cmf2.8と同じ会社製かいな!?と思うほど、惨憺たるものです。

因みにこちらは変型ガウス型の確か後群の一枚を省略してある4群5枚だったと思いますが、同じ焦点距離、開放値で、もう1本、日本製のタナカ光学のタナック50mmf1.9というゾナータイプのものがありますがそちらの方がシャープさも色ノリもコントラストも遥かに優れていたと記憶しています。

まぁ、クラシックカメラは絶対性能をギリギリ追求するのではなく、多少写りが気に食わなかろうと、所詮は味の範囲なんで、これも楽しみのひとつと割り切って、たまにフィルム通したりして、モノとしての感触を楽しんでいますが。

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真

  1. 2008/02/06(水) 22:41:43|
  2. 深川秘宝館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<Cooke Speedpanchro 35mmT2.3 | ホーム | Componon50mmf3.5改L39>>

コメント

おお、フォカRCですか。
フォカもM3の影響で、見難い小さなファインダーから、
急激に大きなファインダーへ変貌しましたよね。
フォクトレンダーのプロミネントもそうですが、
こんなに大きくしなくても、旧型を早くもう少し見やすくして欲しかったものです。
でも、単に大きな反射ミラーを付けたRCよりも、
プリズムを使っていた旧型の方が、コスト自体は掛かっていたような気がします。
  1. 2008/02/08(金) 00:58:18 |
  2. URL |
  3. がたぱしゃ #BaRPan0g
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/02/08(金) 01:04:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

がたぱしゃ様
コメント有難うございます。

確かに、このRCも、良くも悪しくも、M3の影響を受けてしまっているらしく、なんか間に合わせ感アリアリですね・・・パララックス補整もついていないし、悪評高い?ニコンS3のギラギラアルバダよりも見ずらいし。
しかし、写りがドツボ級で中身がショボくても、外観、そして音を含めた操作フィーリングが蟲惑的なんで、ついつい夜な夜な空撃ちしちゃったりするんですねぇ・・・

で、ついでに無謀にも、珍品級ショボカメラのカスカIIやデトローラ400なんかと街撮りに持ち出しちゃったりするんですねぇ・・・

尤も同じ珍品級でも、タナックV3とか、メルコンIIは相当良く出来ていて、ISOスタンダードや、WEGAIIaより信頼性は上、少なくとも、キャノンVILとか、ニコンSPくらいとは同等に使えますね。
  1. 2008/02/08(金) 11:34:14 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

charley944さんはレンズの専門家と思っていたのですが、カメラも相当お持ちで造詣が深いのですね。
レリーズボタンの下に十分な空きスペースがあるのに、スローダイアルの下の低位置に"FOCA"の板が貼ってあるところにフランスのエスプリというよりもドイツ的な頑固さを感じてしまうのですが…。

そういえば、タナカのレンズに言及されています。
タナーには、F2、F1.9、F1.8と細かい刻みで50mm標準があるようですが、やはりF1.9がいちばん良さそうでしょうか。
F2以外に見た記憶がありません(これはガウス?)。
F1.9は見つかれば即買いですか?
フォカとは関係ない質問になってしまい恐縮です。

ところで、ksmt さんという方と先日カメラを手に熱海へ出掛けてきました。
その時、charley944さんのことを話しまして、よろしければ今度ご一緒できないかお誘いしてみましょう、ということになりました。
カメラ片手の他愛もない雑談散歩程度だったりするのですが、ご負担にならない程度で時間があえばいかがでしょうか。
  1. 2008/02/08(金) 23:07:19 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

中将姫光学さん
有難うございます。
ははは、珍品カメラ漁りの趣味が一段落して、もう買えるものがなくなっちゃったんで、人の持ってないレンズが欲しくなり、とどのとまり、痺れ切らした凝り性オヤジが自分で作り始めちゃったってのが真相です。
名だたる珍品であと揃えたいのは、関西の有名兄弟に拝見させて戴き、物欲に火が付いたWitnessと、KE-7A、紅旗20、そしてレオタクスGくらいでしょうか。全部揃えたら、外車のスポ-ツカー一台くらい買えちゃいますよね(笑)

ところでタナカ光学はカメラはまあまあの出来ですが、レンズはかなりイイですね。
キャノンの50mmf1.8とか、ホットグラスのズミクロン50mmf2は別格として、タナック50mmf1.9のインプレッションとしては、同時期の他のレンズと比較して、開放からシャープネスも申し分なく、周辺まで崩れや色の甘さがなく、低光量気味でも、淡い暖色系の優しい発色をして、メーカーの良心を覗わせます。

タナカ光学のレンズは小生知る限りでは、確か、F2以上は全部変型ゾナータイプで、F2.8とF3.5がテッサータイプだったと記憶しています。
F2以上はどれも珍品ですが、希少性で言えば、F1.5でしょうが、描写性能で言えば、全バリエーション中F1.9が開放から最強だと思います。
但し、状態のイイものが少ないので、メンテ前提でお求めになられ、山崎名人か、関東で調整されると宜しいかと思います。

昔は大メーカー製=いいレンズと思っていましたが、その幻想(妄想?)を打ち砕いてくれたのが、50mmではこのタナックとサンソフィア、35mmではニッコールにも比肩する性能を有するWコムラーの35mmf2.8Sです。

撮影同行お誘いの件、身に余る光栄です。
実は、自分でも「ノンライツRF友の会」を主催していて、3ヶ月に二回程度撮影会をやっていて、先般も川越に皆で行きましたが、結構、フーィルドワーク的に半日程度、散歩がてらパチリ!というのが好きです。
昨年は鎌倉、横須賀・横浜方面は隔月で行ってましたね。
今月はあいにく月末まで週末は行事が埋まってしまってますが、暖かくなる3月は確定申告の作業以外は白紙の状態ですから、中旬以降ならいつでもお声がけ下さいませ。
  1. 2008/02/09(土) 00:39:29 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

RCすげー

これは押し出しの強いデザインで...ファインダーの見えはどうなんでしょうね。
確かにカスカIIはショボだ(爆笑)
しかし、目糞鼻糞を嗤うが如くながら、まだRC用交換レンズよりもカスカマウントのほうが入手しやすい。
そして皆さんの会話でタナックなどのレンズ評価が当然の如く出てくるのが濃いなあ。覗いて良かったです (^^;)
えっと、Wエイコール35mmf3.5も良いです。人の(T-Rexさん)の褌だけど....
  1. 2008/02/09(土) 22:06:59 |
  2. URL |
  3. lensmania #RGJnsXQk
  4. [ 編集]

れんずまにあ様
ありがとうございます。
う~ん、ファインダの見えねぇ・・・確かに視野は広がりましたが、二重像&ブライトフレームのクリアさや隅々までの歪みのない視野というファインダの通信簿付けたら、今日の夕方使ったニコンS2なんかとは同じアルバダ式でも較べようがありませんねぇ・・・

タナックの件、ご興味ありましたら、次回、ICSにかこつけたオフ会に参加されれば、実物と作例をお持ち致します。もち、ご希望とあれば、試写OKですよ♪
  1. 2008/02/09(土) 23:41:02 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ゾナー型だったのですか。
さっそく電子湾を見ていますが、なかなか出てこないですね。
タナーF2付のタナックがかつてよく200ドルくらいと安価に落札されていました。
近いうちに入手できるよう努力いたします。
"サンソフィア"は初めて聞きます。
よろしければ、ご教示いただけると嬉しいですが、お持ちなのでしたらやがてブログで紹介いただけるのでしょうから、それまで待つことにいたします。

また、同行の件、ご快諾いただき、ありがとうございます。
"本業"に差しさわりのないよう、ご気軽に短時間でもお付き合いいただけるとありがたいと思っています。
それにしても、lensmaniaさんとcharley944さんの後ではなかなかコメントを書き込みづらいです…。
  1. 2008/02/16(土) 20:44:09 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

中将姫光学さん
有難うございます。
サンソフィアは、勿論、"秘宝館"と称する防湿、防カビコンテナ群の奥に仕舞ってありますから、近日登場させるつもりです。
このレンズは、治ってすぐに川越でテスト撮影をしてきていまして、つい最近、その修理を行った方にプリントを何枚か差し上げましたが、感想としては、名に恥じない写りでオリジナルのズマールを超える描写性能だとのことでした。

同行お誘い頂いた件、本業はどっちかと言えば、作ったレンズで撮るほうですから、お時間宜しければ、一日でも半日でもお邪魔にならない限り、お供させて戴きます。
実は当方にも貴ブログの熱烈なROMファンが居まして、その方も是非同行をお許し戴きたいということなのですが、お誘い頂いた時は一名連れて行っても、宜しいですか?
  1. 2008/02/17(日) 20:30:17 |
  2. URL |
  3. charley944 #-
  4. [ 編集]

タナー

今更ながらですが、たまたまここを見つけました。

当方タナックV3の1/1000までのシャッタスピードのものにタナーの50mmF1.5をつけて使っています。

タナーの50mmF1.5いいです。色々使いましたが、当時の日本の技術を改めて再認識させられました。ボケ具合に癖がありますが、それが個性でしょうし大変気に入っています。

ここの際と色々見させてもらいました。勉強になります。これからちょくちょく拝見させていただきます。
  1. 2011/09/28(水) 17:09:10 |
  2. URL |
  3. Morine #-
  4. [ 編集]

いらっしゃいまし

Morine さん
有難うございます。
ようこそいらっしゃいました。

タナックV3の1000分の1付モデルって、昔、「チタンカメラ道」でも話題になったことがある、試作品か何かの激レアモデルでしたね。

どうか大事にお使い下さい。

タナックの50mmf1.5はまだ持っていませんが、f1.8、f1.9の両方ともなかなか素晴らしい写りで、f1.5は友人の個体では、ゾナータイプにしてはフレアが多かった気がしましたが、それ以外は気になる欠点もなく、小生も後ボケのぐるんぐるんは寧ろ味と受け取ってました。

まぁ、こんなカンジで自分で作ったもの、或いは気に入ってコレクション?している玉や機材を週一紹介していますので、お暇なときはゆぅるりとご覧下さい。

これからもどうぞごひいきに。
  1. 2011/09/28(水) 23:07:39 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

それがあまりよく分からず入手したんです。最初に手にしたのがこの個体だったため、てっきり1/1000が通常だと思っていました。もともとレンジファインダーをあまり使う機会がなかったため、お恥ずかしいことによく知らなかったんです。

無理を承知でお伺いしたいことがあります。今手元にいずれLマウントに改造と思って手に入れて置いた変なレンズがあるのですが、色々と事情がありいまだに手つかずになっています。

もし可能であればそれらにマウントを付けていただくことはできないでしょうか・・・?もちろん代金はお支払いいたします。タイトルのところにもあるとおり商売としてやっておられないことは重々承知しておりますが、私自身今写真を撮りに出る環境にすらないもので、できれば試写してサイトでアップしてもらえればと思っています。どうしても一度、それらレンズがどんな移りを見せてくれるのかが知りたいんです。

1本はルサールのF11固定のレンズで、半ドーム状のガラスが前面についています。ピント固定なんで、マウントだけつければいいだけなんですが、それすら時間がなくて出来ないんで・・・

もう一本がシュタインハイルのトリプラー・アナスティグマット50mmF2.5で、確か1913年の35mmフォーマットのカメラについていたんだったと...Tourist Multipleだったかな・・・

すいません、なにぶんデータの入ったパソコンがハードがいかれて何も救出できなかった上、入手したのが10年近く前なんで。

いかがでしょうか?ご検討いただけませんでしょうか?

もしよかったら一度メールでもいただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。
  1. 2011/10/06(木) 08:04:59 |
  2. URL |
  3. Morine #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pwfukagawa.blog98.fc2.com/tb.php/18-d4e98556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

charley944

Author:charley944
今を去ること60年前、古き佳き江戸情緒の残るこの深川の地に標準レンズのみを頑なに用い、独特のアングルにこだわった映画監督が住んでいました。その名は小津安二郎。奇しくも彼の終いの住まい近くに工房を構え、彼の愛してやまなかったArriflex35用標準レンズの改造から始まり、忘れかけられたレンズ達を改造し、再び活躍させます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる