深川精密工房 [Fukagawa Genauigkeit Werke GmbH]

深川精密工房とは、一人のカメラマニアのおっさんの趣味が嵩じて、下町のマンション一室に工作機械を買い揃え、次々と改造レンズを作り出す秘密工場であります。 なお、現時点では原則として作品の外販、委託加工等は受付けておりません、あしからず。

Cooke Speedpanchro 35mmT2.3

cooke35a.jpg
今回のご紹介は、かなりのご年配のシネレンズを無理繰理、距離計連動にしたもので、通常のLマウントではなく、Mアダプタ嵌め殺しで作った、元アリフレックス用クックスピードパンクロ35mmです。

最近のシネレンズは黒が基本色ですが、50年代くらいまでは、このクックのようにアルミ剥き出しで色気のない、産業機械然としたアリレンズがあったようです。

これも、構成的には、テーラーホブソン自家薬籠中のオーピックレンズの改良版ですから、おそらく4群6枚の変型ガウス型と考えられます。

では、何故、使用範囲が狭まるMマウントアダプタ嵌め殺しにしたのかというと、これは、アリフレックスは曲りなりにも一眼レフ式なので、距離計連動など考慮されていませんから、連動のための後付メカとして、かなり極端な傾斜プロファイルを持つ斜行カムを採用しているため、ちょっとでも距離計連動用のボディ側のコロとカムのピーク(=無限)がずれてしまうと、全く距離計が合わなくなってしまうからです。

Lマウントのネジは機種によって、止まる位置が微妙に異なりますし、またコロの位置自体が12時かっきりの位置にない場合も多いからです。

で、肝心の写りですが、同じスピードパンクロの名を関したSer.IIの50mm、32mm、40mmの兄弟達のシャープで、極めて色飽和度の高い写りに比して、それなりにシャープで、色も濁りはなくイメージサークルは43mmより足りないものの、写る範囲では崩れ、歪みはないですが、まぁ良く出来たクラシックレンズという範疇のテイストだと思います。

しかし、往年の映画撮影の現場で使われた名レンズを自分のものとして、再び光を捕えさせるというのが、また夢が有って宜しいのではないかと思っています。
kachidiki01.jpg
今日は、この産業機械然とした老レンズを日干し代わりにRD-1Sに嵌め、撮影会に連れ出しました。
さすがに逆光や、光る水面などは、不恰好なゴーストが走り、また画面上に炸裂して、目も当てられないような惨憺たる結果になってしまいましたが、光線状況がピタリとはまると、結構、質感も素晴らしい画を描いて見せ、オレはまだまだ現役だぞ!と自己主張をしてくれます。

もともとは映画撮影用だったレンズに第二の人生?を与えたものですから、こういう鋼構造物を質感溢れる写りをしてくれるところを見ると、もしかしたら、戦争映画でも撮影するために注文されたレンズだったのかなぁ・・・とか、愉しい想像を膨らませてくれるレンズであります。

テーマ:ライカ・マウント・レンズ - ジャンル:写真

  1. 2008/02/12(火) 00:36:50|
  2. Arri改造レンズ群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28
<<☆祝500アクセス突破☆ご本尊開帳~Noctilux 50mm f1.2~ | ホーム | ラテンのエスプリ~Foca Universel RC>>

コメント

これも格好いいと思います。
色気がない、そう表現されてますが、内側が黒で外側が白のフード一体タイプの鏡胴はたいへん惹かれます。
これは安易にシルバーボディのライカと合わせてしまいそうですが、カーキのM4-Pを持ってきているのが意表をついています(カーキボディにパーツはブラック。こんなM4-Pが存在したのですね)。

ところで、わたしもスピードパンクロ35mmを以前宮崎さんに改造いただいています。
282604とだいぶ古く、ノンコートです。
発色が割合とよく、ボケのなめらかな気に入りのレンズです。
これは基本的に同じレンズなのでしょうか。
また他の画角のものがよりシャープというのが興味深いです。

最後段の"名レンズを自分のものとして、再び光を捕えさせる"。同感です。
こういう夢があるからこそやっているという一面は間違いなくあると思います。
  1. 2008/02/16(土) 20:13:44 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

中将姫光学さん
有難うございます。
そうですね、見方によっては、クールビューティなレンズといえなくもありませんね。

このM4-Pは、シェル(ボディ+軍艦+底板)を、米国の信頼出来る業者が軍用のサープラスで持っていた未使用パーツを安く譲って貰い、中身は、オーバーホールしたてのM4-2を入れてある、深川スペシァル版です。

ところで、ご質問の件ですが、スピードパンクロと名が付く限り、基本的には構成は同じ4群6枚ないし、7枚の筈ですが、時代とともにコーティング、硝質、それに伴い、各エレメントの曲率、クリアランス等々が変更してある筈です。
因みに先にご紹介したSer.II以降のものは、アポクロマートが標準なので、ダブルガウスの張り合わせが色消し用に1枚増えて7枚になったとのことです。

なお、スピードパンクロの焦点距離によるシャープさですが、人に譲ってしまったものを含め、6本ほど試しましたが、一番シャープだと感じたのは、40mmT2.3のSer.IIだったと記憶しています。
  1. 2008/02/17(日) 20:21:45 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

Charleyさん、
ksmtです。昨日は月島を案内して頂きありがとうございました。楽しかったです。特に改造関係の話はとても面白かったです。

私のSpeed Panchro 75mm f/2にはSeries名は書いてありません。青っぽいガラスです。多分古いタイプじゃないかと思っています。
http://www.ksmt.com/eos10d/eos_nikki_body20.htm#070731
http://www.ksmt.com/eos10d/classic3.htm#160
  1. 2008/02/25(月) 08:46:08 |
  2. URL |
  3. ksmt #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ksmtさん
おととい、昨日と丸々お付き合い戴いて有難うございました。
自分の浸かっているレンズ沼とはまた別の奥深い沼の住人の方と心ゆくまで歓談出来て愉しかったです(笑)
貴兄のスピードパンクロの画像を拝見しましたが、どうやら、アリでもカメフレックスでもなさそうですね。
しかし、貴兄、中将姫光学さん、そして小生の同じCooke Speedpanchroでも、皆写りが違うので、それぞれの実物、作例を一堂に会して見比べたら面白いかも知れませんね。

なお、先週末のメンバーは全員mixiの方の「ノンライツRF友の会」の方々なので、宜しかったら、そちらも覗いてみて戴ければ幸いです。

では、またどうぞ宜しくお願い致します。
  1. 2008/02/25(月) 09:45:04 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

失礼しました。私の昨日の撮影会の記事を「ノンライツRF友の会」に訂正しました。今後ともよろしくお願いします。
http://www.ksmt.com/panorama/080224tsukuda/080224tsukuda.htm
  1. 2008/02/25(月) 21:19:29 |
  2. URL |
  3. ksmt #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ksmtさん
お心遣い深謝申し上げます。
貴HPの魅惑的な作品拝見致しました。
いつも仲間内で撮っている界隈もまた別の見方、卓越した美意識、テクニックが持ち込まれると全く変わった景色になるということがしみじみと判りました。
これからもまた末永く宜しゅうお願い申し上げます。
  1. 2008/02/25(月) 21:50:36 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

charley944さん、返信がたいへん遅れてしまい、る申し訳ありません。
なんだかバタバタしてしまい、落ち着いて拝見する余裕がありませんでした(と言いつつ自分のブログはどんどん更新しているのですから、我ながら自分勝手ないい訳です)。

さすが、素晴らしい描写です。
クリアな雰囲気が飛び抜けていて、ペイントに過ぎない橋の金属部分が自然物であるかのように見えてしまいます。
このヌケって何なんでしょう。

また、鋼構造物を戦争映画のためのレンズに発展させるユニークな発想がすばらしいですね。
お会いしたら、ずっとお話を聞きっぱなしになってしまうと思いますが、それにしても日曜に参加させていただけなかったのが残念です。
そればかりか、わたしが紹介しようと目論んでいたksmtさんの方が先に親しくなってしまっているとは!(複雑な心境です)。

どうかレスポンス良くコメントできていない不義理をお許しください。
3月2順目以後は何とかして時間を作りますので、お会いいただければ嬉しいです。
charley944さんのお仲間の方も着ていただけるようでしたら、ひとりレベルを下げてしまうことが心配ですが、楽しみが膨らみます。
過日、あらためて書き込みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2008/02/29(金) 03:08:56 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

中将姫光学さん
お忙しい中、わざわざコメント戴き有難うございます。

>どうかレスポンス良くコメントできていない不義理を
>お許しください。
いえいえ、所詮は遊びの世界ですから、それほどお気になさらないで下さい、お互い、軽いキモチでいきましょう。

ksmtさんとの出会いはホントに偶然でした。

小生は関西勢の方々が上京される時は、極力お時間戴き、お会いし、新作レンズ、作例などをご覧戴いたりして歓談を楽しむのですが、今回、れんずまにあさんのご予定を伺ったら、たまたまksmtさんとジオグラフィックさんと一緒にICSで落ち合うんで、宜しかったら・・・ということでご紹介され、土曜日にお会いした時、翌日の主催コミュのイベントのお話しをさせて戴いたところ、面白そうだ、ということでご来臨戴いたという次第です。

なお、当方の予定ですが、3/16には、確定申告の決着付けますので、その翌週以降はフリーです。

また、4月の第一週の週末には、横須賀の進駐軍基地での桜祭りへの潜入撮を「ノンライツRF友の会」の公式イベントとして挙行する計画ですので、お二方にもお声掛けさせて戴きたいと存じます。

このイベントでは、ドブ板通~基地~横浜大桟橋~中華街、そして夜はとっておきのディナーで以って歓談会を行う予定なので、結構盛り上がると思います。

弊コミュには、中将姫光学さんの隠れ?ファンも多数居りますので、ご来臨戴ければ、また新たな展開があって愉しいかも知れませんね。

では宜しくお願い致します。
  1. 2008/02/29(金) 10:43:03 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ご返信、またまたたいへん遅れてしまい、申し訳ありません。
"お互い、軽いキモチでいきましょう"、ありがたいお言葉です。

写楽彩サイトの皆さんの足元にも及ばずで恐縮ですが、レンズを拝見できると嬉しいです。
3月20、22、23、29、30日ではいずれがよいでしょう。
ksmtさんにも、都合を聞いてみます。
よろしくお願いいたします。
  1. 2008/03/08(土) 20:18:59 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

中将姫光学さん
有難うございます。
実は、当方の主催するノンライツRF友の会で20日か、22日にフォトエキスポを見物し、そのままお台場で水辺の光景を撮り、小生の会社の代々木のクラブハウスで懐石コースでも食べようかというプランがあり、「溝之口照相机廠」主人も含め、そこそこ仲間が集まります。そこに合流して頂いても宜しいですし、湘南方面をご案内頂けるのであれば、その翌々週の29日が宜しいですね。
  1. 2008/03/09(日) 01:31:58 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ご高配いただき、ありがとうございます。
わたしひとりでは力不足ですので、ksmtさんの予定を確認いたします。
もし、湘南方面ということになりますと、鎌倉か江ノ島になってしまいそうですが、よろしいでしょうか。
  1. 2008/03/11(火) 23:57:17 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

レス有難うございます
ksmtさんでしたら、一足先に仲間内に顔が売れてますんで、大歓迎です、また一同、勉強させて貰います。なお、そうであれば、小生も迎撃用にEOS1Dのアポロダゴン80mmf4付とか持ち出さなくちゃなりませんね(笑)
鎌倉、江ノ島、イイですね、去年は月一で行っていたような・・・

なお、当方ノンライツRF友の会の最新イベント情報としては、やはり一眼デジ遣いの方が居りまして、その方のガイドにて、横須賀の進駐軍基地の桜祭りがてら構内撮影し、そして横浜の大桟橋、中華街と撮影して周り、夜は「秘蔵の」中華料理店にて懇親会をやろうという企画が4/6(日)にあります。
宜しかったらksmtさんともどもご検討下さい。
  1. 2008/03/12(水) 10:02:22 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

おお、ありがとうございます。
ぜひローデン迎撃機にて撃墜いただきますよう、お願いいたします(?)。

>鎌倉、江ノ島、去年は月一で行っていたような
申し訳ありません、これではわたしが案内してもらう形になってしまいます。
場所については、再度検討させて下さい。

また、すばらしいオファーをいただき、ありがとうございます。
ぜひぜひ検討させてください。
  1. 2008/03/13(木) 01:54:52 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
機材的にはマニアック度で迎撃に上がれるでしょうが、大東亜戦争末期のB29対飛燕みたいなもので、迎撃に上がった途端、凄テク弾幕で返り討ちに遭っちゃったりするというオチがミエミエかもしれませんね(笑)

湘南での場所については一任させて戴きます。

なお、当方のイベントも適宜ご案内させて戴きますので、ご関心ありましたら、ksmtさんともどもご来臨下さいまし(溝之口照相机廠長ほか、おふたりのファンも多いため、大歓迎です・・・)
  1. 2008/03/13(木) 10:08:31 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

どうも、ありがとうございます。
B29さんに確認したところ、3月29日でお願いできないかということになりました。
確かにksmtさんが普段使っているレンズは、とれれも黒くて重くて、爆弾のようです。
わたしも不発弾を投下することでしょう。

イベントのご案内、感謝いたします!
繰り返しになってしまいますが、いつもご配慮いただきましてありがとうございます。
  1. 2008/03/16(日) 01:05:34 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

有難うございます。
では、29日の心積もりでおりますんで、ヨロシクお願い致します。
  1. 2008/03/17(月) 00:04:45 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

よろしくお願いします。

例えばですが、茅ヶ崎の駅から海岸に向う間のエリアは行かれたことがありますか?
  1. 2008/03/18(火) 00:48:02 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
亀レス申し訳ありません。
茅ヶ崎には、勤務先の最大の取引先である、東邦チタニウムがあり、最低、年2回は行ってますが、肝心の弊社材で作られたという、サザンビーチの巨大な視力検査装置みたいな"C"モニュメントを見たことがありませんので。キョウミ深々です。
  1. 2008/03/19(水) 12:56:53 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

どうもすみません。
もたもたしていたら、もうあと一週間になってしまいました。
時間は何時くらいがよろしかったでしょうか。
当方、一日okですので、よろしくお願いします。
  1. 2008/03/22(土) 02:39:10 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

有難うございます
10時以降であれば出て行けると思います。
同行予定の照相机廠長こと人民解放軍軍曹も、溝ノ口なので同様と思います。
なお、土曜日が終わりが東京駅着の終電までは全然OKです。
ご検討方宜しくお願い致します。
  1. 2008/03/23(日) 00:13:05 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
ksmtさんもわたしも時間は問題ないので、遠方よりお越しくださるcharley944と鬼軍曹殿に決めていただければということになりました。
ご指示ください。
また、茅ヶ崎ですが、佐原、川越はもとより、他の街より特段撮影向きというほどのものではありません。
過度な期待をなさいませんよう、お願いできればと思います。
  1. 2008/03/25(火) 01:21:33 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

3/29の交流会?スケジュール

中将姫光学さん
有難うございます。
では、お言葉に甘えて、
①案としては、13時集合で途中3時過ぎのお茶挟みの夕刻まで撮影、18時くらいから、軽く、茅ヶ崎駅南口の「厚田村」あたりで懇親会、
②案としては、夜のご都合が宜しくないようでしたら、11時集合として、お昼過ぎまで撮り歩き、ランチしながら懇話会、それから、3時過ぎまで撮って、お茶して解散、
というパターンの何れかでいかがでしょうか。
  1. 2008/03/25(火) 10:13:39 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ご指定ありがとうございます。
たいへん申し訳ありません。
ksmtさんの夜の都合が悪いとのことで、②案の方でお願いできますでしょうか。
その場合11時に茅ヶ崎駅集合でよろしいですか。
毎度、一方的で申し訳ありません。
何卒、よろしくお願いいたします。

Opema、やられました~。
  1. 2008/03/26(水) 00:47:54 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

有難うございます。
②案で承知しました。
仏軍曹("鬼軍曹"といったら相当ショック受けてたようなので・・・また自称フランスかぶれでもあり)にも連絡しておきますね。
11時に駅のどこで待ち合わせ致しましょうか?
また、何か当方の機材でリクエスト等ございましょうか?
では、宜しくお願い致します。
  1. 2008/03/26(水) 10:41:29 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ご了解いただき、ありがとうございます。
機材は、お持ちになりたいものでよろしいかと思いますが、もし記事にされている中で、Componon50mmf3.5かSpeedpanchro 35mmT2.3またはCine-Planar 50mmT2のいずれか見目麗しいシリーズの一点でも拝見できると嬉しいですが、また機会はあるのでしょうから、あくまでお好みでお持ちくださればと思っています。
逆にわたしの方では、何かありますでしょうか。
集合は、茅ヶ崎駅の南口の降りたあたりと思っていましたが、いかがでしょうか。
軍曹様には、失言お許しくださいますよう、当日はビンタも覚悟で歯を食いしばってお待ち申し上げます。
よろしくお願いいたします。
  1. 2008/03/27(木) 01:37:27 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

ご連絡有難うございます。
待ち合わせ場所&機材リク承知致しました。
撮る撮らないの如何に関わらず、軽いものなので、全部持っていきましょう。
当方からは、軍曹殿の好みもありまして、毒キノコ系など拝見出来ればと・・・
なお、軍曹はどちらかというと"M"の方なので、ビンタはするより、される方がお好みのようです(爆)
また、当方からはα+パナ遣いの謎のカメラマンaquiraxさんも午後から合流する旨、今連絡がありましたので宜しくお願い致します。
  1. 2008/03/27(木) 12:44:58 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

どうもすみません。お手数をおかけいたします。
よろしければ、他のレンズでもcharley944さんによる改造ものでしたら結構です。
むしろ、ご自身でセレクトいただいた方が良かったかと思っています。

毒キノコですか? これは5cmF2.7という、アレでしょうか。
そうでしたら、申し訳ありません。所有しておりません。
わたしの誤解でしたらご指摘のほどお願いいたします。

軍曹殿は"M"ですか。わたしも"M"ないしは"L"ですので、"S"使いはcharley944さんということになりますね。
わたしたちは叩かれ役ということで。
aquiraxさんの謎も当日アキラかにしていただければ嬉しいです。
それでは、よろしくお願いいたします。
  1. 2008/03/28(金) 01:10:29 |
  2. URL |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

有難うございます。
では、リクエスティドアイテムを必須科目ということで、あとは当方の趣味ということで・・・

毒キノコというのは、プラズマート及びプリモプランのL39一族の総称ですが、よくよく記事メニュー拝見したら、お持ちではなかったですね・・・名前だけ見て、小生も軍曹も舞い上がってしまったようです、まるでパブロフのワン公みたいでお恥ずかしい限りです、申し訳ありません。

まぁ、今後もこれっきりということでもないでしょうから、お任せ致します。(M男軍曹殿はMS50mmf1.3に並々ならぬ関心を示していたようですが・・・)

一方、aquiraxさんは、お仕事でコマーシャルフォトをバシバシ撮る身分でありながら、ノンライツRF友の会という終末病棟に身を置き、自らも凶悪なクラカメウィルスに感染したことで、見た物殆どが欲しくなってしまうという不治の病に身を任せ、悠々自適に人生をエンジョイされておられる方です。写真の腕もさることながら、この方の交遊録のオハナシもまた一興です。
  1. 2008/03/28(金) 10:15:06 |
  2. URL |
  3. charley944 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pwfukagawa.blog98.fc2.com/tb.php/19-d3c93ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

charley944

Author:charley944
今を去ること60年前、古き佳き江戸情緒の残るこの深川の地に標準レンズのみを頑なに用い、独特のアングルにこだわった映画監督が住んでいました。その名は小津安二郎。奇しくも彼の終いの住まい近くに工房を構え、彼の愛してやまなかったArriflex35用標準レンズの改造から始まり、忘れかけられたレンズ達を改造し、再び活躍させます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる