深川精密工房 [Fukagawa Genauigkeit Werke GmbH]

深川精密工房とは、一人のカメラマニアのおっさんの趣味が嵩じて、下町のマンション一室に工作機械を買い揃え、次々と改造レンズを作り出す秘密工場であります。 なお、現時点では原則として作品の外販、委託加工等は受付けておりません、あしからず。

Rodenstock Rodagon80mmf4改ニコンFマウント

rodagon01.jpg
このレンズは、ローデンシュトック社の有名な引伸用レンズ、Rodagonシリーズの80mmf4のものをBorgヘリコイドを利用して当工房でニコンFマウントに改造したものです。

古い引伸レンズの先輩達に較べると、ガラス繊維強化プラスチックの鏡胴はいかにもお手軽な量販レンズ然としてますが、愛機Fに付けて蔵前~浅草で試写してみたところ、その写りに唖然・・・

まず、淡い黄緑域での発色が素晴らしい、結像がシャープ、後ろボケが素直、黒が引き締まっており、立体感の有る作図で画像全体にメリハリが効いています。

ローデンのレンズには、高級ラインのアポロダゴンシリーズとアポがついていない、普通?のロダゴンの二種類がありますが、このアポなしロダゴンですら、セミアポ以上の性能なのですから、アポの付いた製品の写りはもう想像以上と申せましょう。

今まで、商売柄、金属製品主義だったため、レンズは金属鏡銅でなくては価値がない、プラは安物だから、どうせ良く写る筈がないという先入観に凝り固まっていましたが、まさに目からうろことのたとえどおり、この黒ずくめのスターヲーズの帝國軍兵士の持ってた光線小銃みたいな佇まいのレンズが、また新しい黙示録の扉を開いてくれたのでした。

テーマ:Nikon Fマウント改造レンズ - ジャンル:写真

  1. 2008/02/21(木) 22:43:16|
  2. ニコンFマウント改造レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sun Sophia 5cmF2 | ホーム | ☆祝500アクセス突破☆ご本尊開帳~Noctilux 50mm f1.2~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pwfukagawa.blog98.fc2.com/tb.php/21-d7b5a796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

charley944

Author:charley944
今を去ること60年前、古き佳き江戸情緒の残るこの深川の地に標準レンズのみを頑なに用い、独特のアングルにこだわった映画監督が住んでいました。その名は小津安二郎。奇しくも彼の終いの住まい近くに工房を構え、彼の愛してやまなかったArriflex35用標準レンズの改造から始まり、忘れかけられたレンズ達を改造し、再び活躍させます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる