深川精密工房 [Fukagawa Genauigkeit Werke GmbH]

深川精密工房とは、一人のカメラマニアのおっさんの趣味が嵩じて、下町のマンション一室に工作機械を買い揃え、次々と改造レンズを作り出す秘密工場であります。 なお、現時点では原則として作品の外販、委託加工等は受付けておりません、あしからず。

CMタイム~第七回ノンライツRF友の会写真展@JCII Club25

写真展2014表
愛読者各位

このたび、2/4~2/9まで半蔵門の財団法人 日本カメラ博物館附設ギャラリーClub25にて、恒例の秘密結社「ノンライツRF友の会」写真展を開催することとなりました。

土日は基本的に会場に駐屯してますので、ひと目でイイから工房主を目撃したい、或いはかつて出版された「世界のライカレンズPartIV」や「月刊写真工業2008年7月号、12月号」といった工房主の執筆書籍へのサイン等も承ります(果たして需要有るものか???)ので、御用とお急ぎでない方は是非、ご来臨賜りたく。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/01/28(火) 23:06:16|
  2. CMタイム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<A benchmark of my atelier's products~F.M.A.O.40mmf2.3~ | ホーム | Levithan in the history of Japanese Optics~Konica AR Hexanon57mmf1.2~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pwfukagawa.blog98.fc2.com/tb.php/362-22aaf79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

charley944

Author:charley944
今を去ること60年前、古き佳き江戸情緒の残るこの深川の地に標準レンズのみを頑なに用い、独特のアングルにこだわった映画監督が住んでいました。その名は小津安二郎。奇しくも彼の終いの住まい近くに工房を構え、彼の愛してやまなかったArriflex35用標準レンズの改造から始まり、忘れかけられたレンズ達を改造し、再び活躍させます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる