深川精密工房 [Fukagawa Genauigkeit Werke GmbH]

深川精密工房とは、一人のカメラマニアのおっさんの趣味が嵩じて、下町のマンション一室に工作機械を買い揃え、次々と改造レンズを作り出す秘密工場であります。 なお、現時点では原則として作品の外販、委託加工等は受付けておりません、あしからず。

~第八回ノンライツRF友の会写真展@JCII_Club25 ア・カ・ル・イ写真生活~

10404227_723416141029841_7947393999054807670_n.jpg
10478654_723416144363174_3019933725214340048_n.jpg
さてもやって参りました今年度の定例写真展。
今回は「ア・カ・ル・イ写真生活」というお題で、メンバー各位がそれぞれに想う「明るい!」、或いは「あ、軽い!」写真を持ち寄っての競作です。
なお、工房主は今回はモノクロ連作でいきます。
会期中の水曜、金曜3時半以降、土曜、日曜は終日在廊しておりますので、コワイもの見たさに実物を見物されたい方はふるってご来館下さい。勿論、入場料は一切戴いておりません、はい。
  1. 2014/07/26(土) 22:36:29|
  2. CMタイム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Return into Folmosa 2014 summer① | ホーム | A hearty carnival in a provincial town named Sawara 2014②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pwfukagawa.blog98.fc2.com/tb.php/387-1044c5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

charley944

Author:charley944
今を去ること60年前、古き佳き江戸情緒の残るこの深川の地に標準レンズのみを頑なに用い、独特のアングルにこだわった映画監督が住んでいました。その名は小津安二郎。奇しくも彼の終いの住まい近くに工房を構え、彼の愛してやまなかったArriflex35用標準レンズの改造から始まり、忘れかけられたレンズ達を改造し、再び活躍させます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる