深川精密工房 [Fukagawa Genauigkeit Werke GmbH]

深川精密工房とは、一人のカメラマニアのおっさんの趣味が嵩じて、下町のマンション一室に工作機械を買い揃え、次々と改造レンズを作り出す秘密工場であります。 なお、現時点では原則として作品の外販、委託加工等は受付けておりません、あしからず。

Hearty Japanese traditional Festival in Chiba '15 ①

さて、今宵のご紹介は予告通り、下総の国は佐原、成田と同一日程で行われた伝統的な夏祭りを二日間に亘り取材した中から、前編として、7/11(土)のお昼過ぎから夜の9時過ぎまで、後編として翌7/12(日)の10時から夕方4時過ぎまで撮りまくった中から特選画像をアップ致します。
では、当日の行動に沿って、実写結果を逐次見て参りましょう。

15Sp_Chiba_001-1.jpg
まず一枚目のカットですが、午後13時過ぎの佐原駅の到着した電車から降りて、まずは腹ごしらえとばかり、小野川から程近い「ロテスリー吉庭」さんへ早歩きで移動したのですが、川沿いのベンチに浴衣姿のいたいけで愛くるしい極小姐がニコニコ笑い、焼き鳥かなんかを賞味していたので、傍らに控えていた若いヲヤヂさんに一緒に一枚と声掛けたら、どうぞ、娘だけお願いします、ということで小野川をバックに単独モデルになって貰ったもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_002-1.jpg
二枚目のカットですが、ブッヘ形式の食事を終え、腰据えて本格的に撮らねば、と意を決し、小野川を遡り、忠敬橋付近の大通りで山車のお囃子を左方向から聞いたので、カメラを構えていたら、若いオモニが意思の強そうな顔つきで我が子をひしと抱きしめ、早足で歩いて来たので、咄嗟にシャッター切ったもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_003-1.jpg
三枚目のカットですが、若いオモニの所属するイザナギの命の山車社中に次いで、神武天皇の山車がやって来たので、至近距離まで歩み寄り、お囃子だけ奏でながら、待機している山車の佇まいをコワモテの兄さんたちをモチーフに一枚捉えてみたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_004-1.jpg
四枚目のカットですが、香取街道沿いの山車を全てやり過ごし、今回の夏祭りの祭神であらせられる「氷川神社」にお参りでもしようと歩いて行ったら、幼い姉妹が路上で極彩色のかき氷なんか賞味していたので、傍らの若いヲヤヂさんに「可愛いですね、お祭り衣装もばっちし決まってるし!! 是非、一枚撮らせて下さいな☆」 とか声掛けたら、ほら、写真撮ってくれるんだってさ、可愛く撮って貰いなさい!!と親御さんの愛情こもった鶴の一声で見せてくれたこの上無い幸せそうな表情を戴いたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_005-1.jpg
五枚目のカットですが、氷川神社へのお参りも無事済ませ、また忠敬橋方面をめざし、香取街道を歩いていたら、山車が脇道から香取街道へ出ようと、大勢で舵を切っているシーンに出くわしたので、これ幸いと町会の人達に混じって、ベストポジションから背景の古民家ともども一枚に収めたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_006-1.jpg
六枚目のカットですが、香取街道沿いでは幾つかの山車がお囃子だけ演奏して、暑さののためか、小休止していたのですが、その中で、お祭り社中の一名の兄ちゃんが、訪ねてきた友人と思しき若いもんに一升瓶から枡に滔々とついでぐっと飲み干すよう促していたので、その様子がいかにも地方の牧歌的なお祭りらしかったので至近距離から一枚戴いたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_007-1.jpg
七枚目のカットですが、時間も15時を回り、そろそろ暑さでヘタって来たので、いつもの小野川上流、与倉屋大土蔵手前の観光協会の簡易休憩所で直射日光を避け、なんか冷たいものでも飲もうかと川沿いを歩いていたら、ちょうど対岸に鳶の山車が比較的大型の木造建築物前で小休止していたので、川面も入れて、絵葉書っぽく撮ってみたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_008-1.jpg
八枚目のカットですが、休憩所で冷たいペットボトルの日本茶飲んで、汗も引いたので、17時くらいまで頑張ろうと小野川伝いの道を忠敬橋方面に歩いていたら、休憩所でオモニのスマホンを一心不乱にいじり倒していた、いたいけな極小姐がイタリアンの一軒家レストランの木製の門の袂に座り込み、今度はタブレット端末に夢中になっていたので、しめしめと一枚戴いたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_009-1.jpg
九枚目のカットですが、先ほど対岸で小休止していた鳶の山車が動き出しそうなので、途中のヂヤーヂャー橋までダッシュし対岸に渡り、山車の横を通り抜け、ベストポジションで町会の人と雑談しながら、曳き手の先鋒である女性陣がやってくるのを待ち構えて、必殺の一閃を浴びせたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_010-1.jpg
十枚目のカットですが、鳶の山車でもなかなか得心行くカットが撮れたような気がしたので、再び、香取街道を氷川神社方面に歩き、小休止している山車の周辺で面白い画が撮れないか鵜の目鷹の目で探していたら、ちょいとキムタコが若い頃みたいなカンジの山車曳きの兄ちゃんと目が合ったので、兄さん、悪いけど、一枚撮らしてくれるかい?とか声掛けたら、喜んで!!ってことで一枚戴いたもの。
カメラはX-E1、レンズはVoigtlaender QBM Ultron50mmf3.5での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_011-1.jpg
十一枚目のカットですが、また香取街道を氷川神社方面に向かって歩いていたら、出発間際の山車の曳き綱のポジションに着いていた、祭り半纏もバッチシ決まっていた姐さん二名の粋でいなせな後ろ姿を一枚戴いたもの。
カメラはX-E1、レンズはVoigtlaender QBM Ultron50mmf3.5での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_012-1.jpg
十二枚目のカットですが、佐原では最も有名で、後楽園ホールなどで開催される日本の祭り系イベントにもよく遠征するとの本河岸地区の山車である「おかめ」こと「天のウズメ」が折り良く動き出そうとしていたので、スタートポジションについていた金棒曳きご一行さま越しにその華麗なるお姿を一枚戴いたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_013-1.jpg
十三枚目のカットですが、香取街道を歩きながら、山車のみならず露店周りも注意深く観察していると、なかなか面白い画が撮れることが多いのですが、ちょうど、クジ引きかなんかの露天でいたいけな童子達が嬌声を上げて盛り上がっていたので、周りの保護者各位のちょい失礼しますね、と声掛けて、その愉しそうな様子を捉えてみたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはVario-Elmar21-35mmf3.5-4.5Asph.での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_014-1.jpg
十四枚目のカットですが、17時で一旦、宿にすっ込み、シャワー浴びてから、ちょい横になって、また19時半もだいぶ回った頃に起き出し、カメラ一台にハイスピードレンズ装けての夜の散策としゃれ込み、山車が大集結して観光客を熱狂の渦に引き込んでいる小野川沿いの道まで来て、さっそく出くわした初回の敵をやっつけた一枚です。
カメラはX-Pro1、レンズはCanon FL58mmf1.2での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_015-1.jpg
十五枚目のカットですが、小野川伝いの道で明かりを煌々と照らし、心浮き立つような佐原囃子を奏でる山車を背景に、深く思索に勤しむが如き町会役員の姿が目に留まったので、その麦わら帽子にEVFのクロップ拡大機能で以てピンを合わせ、一枚戴いたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはCanon FL58mmf1.2での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

15Sp_Chiba_016-1.jpg
十六枚目のカットですが、小野川沿いの歴史的地区のランドマーク的存在「木下旅館」を背景に橋上に停車したまま、佐原囃子を奏でる山車周りの様子がいかにも夏祭り、というイメージそのものだったので、一枚戴いたもの。
カメラはX-Pro1、レンズはCanon FL58mmf1.2での絞り開放、絞り優先AE撮影です。

今回の感想としては、いやはや、毎年一週間ずらしだったお祭りを同じ週末にやってしまうとは・・・何度も来られない海外とか、遠方の観光客には僥倖以外の何物でもないでしょうが、じっくりと撮りたい我々常連には、なかなかハードでした。でも集中した分、結構得心行くカットは撮れたと思います。

さて、次回のカットは後編として7/12の成田山祇園祭りでの撮影結果をレポート致します、乞うご期待!!
  1. 2015/07/12(日) 23:38:02|
  2. 旅写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Hearty Japanese traditional Festival in Chiba '15 ② | ホーム | An international lens may work well in international area ~Leitz Vario Elmar 28-70mmf3.5-4.5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pwfukagawa.blog98.fc2.com/tb.php/436-6fb83edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

charley944

Author:charley944
今を去ること60年前、古き佳き江戸情緒の残るこの深川の地に標準レンズのみを頑なに用い、独特のアングルにこだわった映画監督が住んでいました。その名は小津安二郎。奇しくも彼の終いの住まい近くに工房を構え、彼の愛してやまなかったArriflex35用標準レンズの改造から始まり、忘れかけられたレンズ達を改造し、再び活躍させます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる